■相場分析レポート■年始のトレードは資産を守るために控えましょう!

直近相場レポートFX-Katsu, 相場分析

あけましておめでとうございます!
FX-Katsuです!

2021年を迎え、

『投資で生きる・相場分析レポート』

も、本日からはりきって
お届けしていきます!

今年も超有料級レベルの情報を、
どんどん公開していきますので、

ぜひ、あなたの
トレードに活かしていただき、
利益を狙ってもらえたらと思います^^

それではまず最初は、
新年一発目となる

「ワンポイントアドバイス」

こちらからお伝えしていきましょう!

今週トレードするあなたにワンポイントアドバイス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「年始はトレードを控えましょう!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2021年を迎え、気持ちも新しく、
相場へと向き合う方も多いと思いますが、

今回お伝えする内容は、
あなたの資産を守る上で、
とても重要な内容です。

それが、

【 年始はトレードを控えましょう! 】

というものです!

まだ記憶に新しいと思いますが、
2年前、2019年1月3日には、

瞬間的に相場が大きく動く、
フラッシュクラッシュと言われる、
現象が起こりました。

実は、この日だけで、

ドル円:400pips
ユーロ円:540pips
ポンド円:550pips

これだけの大きな変動が、
たった1日の間に起きたんです。

この数字だけを見ると、
ボーナス相場と捉えて、

「チャンスだ!」

と、思われる方もいるでしょうが、
現実はそう簡単にいきません。

実際に、この日にトレードをしてしまった方、
ポジションを放置したままの方は

上下の急変動に振り回され、
悲惨な結果となってしまいました。

そもそも、なぜ、
このような不安定な相場になりやすいのか、

その解説は昨年末に
じっくりアドバイスしていますので、
あわせて読んでみてくださいね。

年末年始のトレードは”注意”が必要です!

今年もまだ始まったばかり。

フラッシュクラッシュのような、
突発的に動く相場が、

いつ起こるか、
まだまだわからない状況です。

たとえ、これまで頑張って、
資産を積み上げてきても、

フラッシュクラッシュのような
相場に巻き込まれてしまえば、

たった1日で、
資産をすべて無くすことにも、
繋がりかねません。

だからこそ、
この時期は無理してトレードせずに、
見送るという選択も必要です。

ちなみに僕は、
以前にもお伝えしたように、

1月11日(月)トレード開始

という戦略で、
毎年のぞんでいます。

この時期になると、
相場参加者も増えてきますし、

値動きも安定してくるので、
安全にトレードができます。

資産を守ることも、
トレードをしていく上で、
重要なポイントなので、

ぜひ、

「年始はトレードを控える」

ということを、
毎年恒例のルールとして、
取り入れてみると良いかと思います^^

2021年の展望について

さて、続いては、
今年の相場の展望についてです。

実は今年、FX-Katsu的に
注目している通貨があるのですが、

ズバリ、2021年は
「ポンド」に注目しましょう!

実は昨年末、
イギリスのEU離脱が
ついに完了しました。

イギリスがEUを抜けることで、
縛りや制限というのがなくなるため、
貿易や取引が自由にできます。

つまり、
経済が活発になることが
予測されるので、

個人的にポンドの価値は、
これから上がっていくと予想しています!

すでに現在、
ポンド円、ポンドドルが
上昇しています。

■ポンド円

2021104GBPJPY

■ポンドドル

2021104GBPUSD

ポンドが強くなる、ということは、
「市場の期待」そのものの表れだといえます。

そのため、2021年は特に、
ポンド系の通貨ペアを、

積極的に買いで狙っていけると、
僕は予想しています。

しかし、トレーダーとしては、
その日、その週、その月の

値動きに柔軟に対応して
見ていく必要があります。

なので、2021年全体としては
ポンドに注目しながらも、
資金管理、メンタル管理を徹底し、

有利なポイントでの、
トレードを心がけ、

相場から利益を狙い続ける、
トレーダーへと成長していきましょう!

今週のまとめ

★ワンポイント★
・年始は相場が不安定になるため
 トレードはなるべく控えましょう!

・2021年はポンドに注目です!

今年はどんな1年になるのか、
非常に楽しみですね^^

そして、

「投資で生きる・相場分析レポート」

では、今年も、
あなたのトレードに役立つ、
最新情報をお届けしていきますので、

ぜひ、毎週の配信をこまめにチェックして、
利益へと繋げていただければと思います!

それでは、また次回も、
楽しみにしていてくださいね!