■相場分析レポート■年末年始のトレードは”注意”が必要です!

直近相場レポートFX-Katsu, 相場分析

どうも、FX-Katsuです!

まず最初に、
今週の相場について深く考察し
利益へ繋げるための金言となる、

「ワンポイントアドバイス」

こちらからお伝えします!

今週トレードするあなたにワンポイントアドバイス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「年末年始はトレードを控えましょう!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も残りわずかとなり、
2021年を迎えようとしていますが、

今回お伝えする内容は、
あなたが今後トレードをしていく上で、

年末年始の対策の一つとして
絶対に知っておいて欲しいものです。

そして、その気になる本日の
ワンポイントアドバイスというのが、

【 年末年始はトレードを控えましょう! 】

というものです!

どういうことか、
詳しく解説していきますね。

まず、
年末年始の相場というのは、
例年荒れることが多いんですね。

その理由の一つに、
長期筋のポジションの整理が
年末に行われることが上げられます。

そもそも、
トレードというのは、

「含み益は幻」

という、
相場の格言があるように、

含み益を利確しなければ
お金は増えません。

そこで、
今、現在ポジションを
持っている人や、

長期でポジションを
持っている人たちは、

年末という区切りのタイミングで
ポジションを整理する。

つまり利益確定を行います。

その結果、取引回数が増え、
相場のお金が一気に動くため、
不安定な動きをします。

その逆に
年始はというと、

年末に、
多くのトレーダーが
利確を行ったことで、

相場にお金がない状態となり、
また、証券会社やファンドも
取引をしないため、

相場の流動性が落ちます。

そのため
相場の動きがなくなるので、
いつもの相場に比べて

テクニカルが通用しなかったり、
トレンドが出そうで出なかったり、
ダマしが頻発したりするなど、

総じて不安定な動きをするのが
年末年始の特徴となっているので、

この時期にトレードをすると、
無駄な負けに合う確率が上がるんです。

その対策として、
年末年始はトレードは控えて、

相場が動き出すタイミングで、
トレードを行っていく方が、

テクニカルも通用しますし、
安全に資産を増やすことができます。

そういった点も加味して、
FX-Katsuは、

12月23日(水)トレード収め
1月11日(月)トレード開始

という戦略で、
毎年臨んでいますので、

資産を守るという意味でも、
年末年始のトレードは、
極力控えた方がいいのが、
僕の考えです!

ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

2020年を振り返りましょう!

そして、本日は今年最後の
相場分析レポートとなります!

そこで今回は、
今年1年の総括として、

メジャーな通貨ペアをピックアップして、
振り返りをしていきたいと思います^^

本日ご紹介するのは、

・ドル円
・ユーロドル
・ポンドドル

この3通貨ペアです。

まずはドル円からお伝えしていきますね。

■ドル円

20201221ドル円

今年はコロナ相場が、
記憶にまだ新しいですが、

約1ヶ月間、
コロナの影響で相場が
大きく荒れたあと、

その後、
長期的な下落トレンドが
発生した相場となりました。

売り戦略でエントリーすれば、
利益が得られた場面ですね!

そして、
チャートを見ても分かる通り、

大きな動きが出た後に
発生したトレンドというのは、
継続するのが特徴です。

特に、
最近FXを始めたばかりの人は、

相場が大きく動いたあと、
どのような動きが出るのか
今年経験できたと思うので、

今後、同じように、
大きく荒れた後の相場では、

しっかりトレンドを見極めた後に、
トレードして利益を狙っていきましょう!

■ユーロドル

20201221ユーロドル

■ポンドドル

20201221ポンドドル

つづいて、
ユーロドルとポンドドルですが、

こちらもコロナ後には、
上昇トレンドが発生しました。

ドル円と同じく、
一度発生したトレンドが、
ずっと継続しているので、

買い戦略で狙っていけば、
勝ちやすい相場だったと思います。

こちらも、
チャートを見てわかるように、

コロナの時は相場が
大きく荒れるため、

そういった場面では、
トレードは無理してやらずに、

相場が落ち着いて、
トレンドが出た方向性を

見極めてトレードしていけば
利益獲得は難しくありません!

また今後も、
同じように荒れた相場がきた後は、

トレンドが出た方向に沿って、
ついていくという対応するだけで、
利益は増えていくので、

ぜひ意識してみてくださいね^^

今週のまとめ

★ワンポイント★
・年末年始は相場が不安定になるため
 トレードはなるべく控えましょう!

・大きく相場が動いた後には、
 新しいトレンドが形成されるので、
 その方向についてトレードしていきましょう!

ということで、
今年は皆さんにとって、
どんな1年でしたでしょうか?

今年は特にコロナ相場という、
歴史的な局面に遭遇しましたが、

歴史は何度も繰り返すため、
今後、どんな大荒れ相場が来ても、

本日お伝えした、

「新しいトレンドが形成されるまで、
 トレードを控える」

という対策をすれば、
しっかり利益は残っていくでしょう!

そして、これから
年末年始を迎えるので、

この時期は、
ゆっくりお体を休めて、

来年からのトレードに、
備えていきましょう!

それでは、
今回の相場分析レポートを参考に

来年もあなたのトレードに
少しでも役に立てていただけたら、
とても嬉しいです^^

では、また来年お届けする

「相場分析レポート」

を、楽しみにしていてください!