元手不要の次世代型IT資産『Xs-Tech(クロス・テック)』とは

2021年11月4日

いまだ東京や大阪など、大都市ほどコロナショックから立ち直ることができていませんが、ついに新年度を迎え、日本中の会社が新たなスタートを切りました。

もちろん私たちクロスグループも立ち止まることはしません。
一人でも多くの方に資産を築き上げていただくため、価値ある投資情報の発信、そして投資教育の普及に全身全霊をかけ取り組んでいくつもりです。

そんな我々が、2021年、最も力を入れて取り組んでいくこと。それは――

「資産の常識を変える」

ことです。

資産形成といえば、資金に余裕がなければ始めることができない。
知識や経験がなければ、成功することができない。

これが資産を築き上げるための、今までの常識でした。

しかしこの度、私たちクロスグループは、知識、経験、スキルの一切を持っていなくとも、誰もが平等に資産を築いていける、新たな資産の形、

『次世代型IT資産・Xs-Tech(クロス・テック)』

を、生み出しました。

これは、クロスグループ最大の挑戦となる、新たなお金の増やし方。

そして、先の見えない2021年に生まれた『Xs-Tech(クロス・テック)』を引っさげ、弊社の取締役を務める堀内 優(ほりうち まさる)が、この度、国内最大級を誇るIT業界の祭典「ジャパン・インターネットカンファレンス」に登壇することが決定しました。

ジャパン・インターネットカンファレンス(JIC)とは・・・

全世界のメディアから注目を集めるWeb業界最大のカンファレンス。

時代を変えるアイデアをいくつも生み出し、技術革新により世界を豊かにしてくことを目的とした、Web、そして金融テクノロジーの最先端をいく、決して見逃すことのできない一大イベント。

そこで今回『投資で生きる』では、クロスグループの大きな挑戦の模様をじっくりお伝えしていきます。

特に『Xs-Tech(クロス・テック)』はトレーダーにこそ注目してもらいたい新たな資産です。この記事をきっかけに、あなたも2021年から資産形成を飛躍させましょう。

新たな資産の形『Xs-Tech(クロス・テック)』とは

2021年、クロスグループが新たに生み出した『Xs-Tech(クロス・テック)』は、時代の最先端などという表現を遥かに超えた存在です。

これは新時代が生み出す、新たなお金の増やし方。
資金ゼロ、完全ノーリスクで毎月100万円、200万円の継続収入を、誰もが目指すことができるもの。

現金、不動産、株、仮想通貨、先物取引など、既存の投資では解決できなかった課題をデジタルの力で一掃した、ゼロから平等に資産を築く次世代型IT資産です。

かつては1円以下だった仮想通貨も、今では500万円を超える資産価値が付いています。

『Xs-Tech(クロス・テック)』もまさにこれと同じ。
むしろ、仮想通貨を凌駕するほどの資産価値が秘められていると、各業界からすでに多くの注目を集めています。

そして『Xs-Tech(クロス・テック)』の最大の特徴は、世界の経済情勢に影響を受けないこと。

FXも株もゴールドも、世界の経済状況や政治状況によって、大きく価値を左右されてしまいます。

そうなると特に、ある程度長期で保有することが前提の資産では、決済のタイミングがとても重要になってきます。

大きく値上がりしたとしても、3ヶ月後には半値を戻し、さらに2ヶ月後には購入時とほぼ同じ価格帯まで戻ってしまう。

既存の投資にはどうしてもこういった側面がついて回るので、決済のタイミングを逃してしまうと、損失を抱える原因にもなってしまいます。

しかし『Xs-Tech(クロス・テック)』はデジタル社会が生み出した、次世代型IT資産。

政治・経済に影響を受けないのはもちろんですが、元手すらも必要としないので、初心者でもすぐに始めることが可能なほど、圧倒的な取り組みやすさを実現させています。

無限の可能性を秘める、次世代型IT資産『Xs-Tech(クロス・テック)』とは、一体なんなのか。そのカギはこちらの動画で知ることができるので、ぜひご覧ください。

そして、私たちが生み出した『Xs-Tech(クロス・テック)』の詳細、次世代型の新しい資産を運用していく方法は、カンファレンスにご参加いただく方全員に、無料で提供する予定です。

ITの力で世界を豊かにしていくことを目的としたジャパン・インターネットカンファレンスへ参加し、新たな資産の形『Xs-Tech(クロス・テック)』の情報を受け取りたい方は、こちらのページからプレメンバーのご登録をお願いします。


※募集枠には限りがあります、お急ぎください。

今だからこそ、資産のポートフォリオが “ 安心 ” を生み出す

なぜ、クロスグループは新たな資産『Xs-Tech(クロス・テック)』の創造に挑んだのか。
その理由のひとつは、トレーダーや投資家が資産のポートフォリオを組むための、最適な存在を模索した結果でもあります。

ポートフォリオを組むというのは、分散投資のことです。

どんな投資においても、着実に資産を形成していくには、様々な投資対象へと目を向ける必要があります。

確かにひとつの投資を極めていけば、莫大な資産を築き上げることができますが、時代の流れによってその投資対象が廃れてしまったら、培った能力すらも無意味になってしまいます。

ポートフォリオを組むコツは、「短期売買」と「長期保有」を組みわせること。

FXや株で素早く現金を手にしていきながら、そこで得た資金を不動産やNISAなどへ回していけば、短期的にも長期的にも利益を確保し、着実な資産形成を実現することができますよね。

しかし分散投資を行うには、それだけの資金体力が必要になることも事実。
そこで、その現状を打ち砕く存在こそが『Xs-Tech(クロス・テック)』なんです。

特にFXでトレードしている方にこそ、注目していただきたい。
たとえば、FXは24時間トレードすることができますが、どうしても「土日」にはトレードできません。

しかし、デジタルの力が生み出した次世代型IT資産『Xs-Tech(クロス・テック)』は、24時間365日、ほったらかしでも資産を生み出し続けます。

コロナショックの影響で、為替相場の値動きは、これまで以上に複雑化しています。
労働だけでは一向にお金を増やすことができない今、最も必要とされるのは「元手のいらない資産形成」です。

それを実現する次世代型IT資産『Xs-Tech(クロス・テック)』の詳細は、ジャパン・インターネットカンファレンスでにご参加いただいた方のみに明かされます。
人数にも限りがあるため、お早めにプレメンバーのご登録をお願いします。


※「終了しました」と表示されている場合、参加はできません。