山口孝志 ✕ FX-Katsu緊急対談[2021年以降の為替相場とは]

2021年7月2日

振り返れば、本当に様々な出来事があった2020年ですが、激動の1年もついに終わりを迎えようとしています。

今年の年明けを振り返ってみると、「ドイツ銀行の破綻」「イギリスのEU離脱」「東京オリンピック」など、話題に事欠かない1年と誰もが予想していました。

しかし、フタを開けてみれば、「新型コロナウイルス」一色の一年。

8月には落ち着くと考えられていましたが、未だその脅威は日常に蔓延しています。

コロナの影響で人々の価値観は変わり、「もう元の生活には戻らないだろう」と、解決の糸口がまだまだ見えない状態。
さらに追い打ちをかけるように、この冬は会社によっては大幅な減給や、ボーナス全カットなど、お金の面でも苦しむ人が大勢います。

そんな中、投資教育の普及を理念に掲げ、個人で稼げるFXを教え続けてきた私たちが気にするべきは、もちろん「為替相場の今後」です。

2020年3月の異常な値動きは未だ記憶に新しいですが、果たして来年はどうなってしまうのか?

すでに多くの予測が飛び交う中、この疑問にクロスグループ創業者の山口孝志とFX-Katsuが真正面から答えてくれました。

元トップトレーダーである山口は、現在「AUD/JPY」を保有しているのですが、その理由は「政治と経済」に基づいた本質的なものでした。

さらに今回の対談の肝は「アフターコロナでも勝ち続けるためにやるべきこと」について。

本物のトレーダーだからこそ語ることができる「投資の本質」「トレードの本質」を、ぜひあなたも参考にしてくださいね。

投資で生きる|山口孝志 ✕ FX-Katsu[2021年以降の為替相場とは]

    ▼動画の見どころ

  • これから為替相場はどうなる?
  • なぜオージー円を長期保有するのか?
  • 円の価値はどうなっていく?
  • 通貨ペアの特徴に合わせたトレード法