月末に必ず訪れる強力な決済サイン「ロンドンフィックス」

2021年10月6日

あなたは" 世界中のトレーダーが最も注目する時間帯 “をご存知ですか?

実はFXの世界には、これまでの為替相場の流れを面白いくらい一瞬で変える、魔法のような時間帯が存在します。

そんな不思議な現象こそが、今回のテーマであるロンドンフィックス

このタイミング、為替相場において最も重要な時間といっても過言ではありません。

実際に月末の「ロンドンフィックス」では、50pips、60pipsクラスの値動きが “ 毎月のように ” 発生しています。

さっそく明日から使えるファンダメンタルズなので、ぜひ今すぐ本日の動画をご覧ください!

今回のピックアップ用語集

▼仲値
金融機関が、顧客と外国為替取引を行う際に
基準として使用するレートのこと。
その国の毎朝9時55分のレートを参考に決まる。

▼ロンドンフィックス
ロンドン市場の仲値を決める時間。
日本時間だと深夜0時(夏時間)※冬時間は深夜1時

▼夏時間・冬時間
米国のサマータイム制度に伴う、取引できる時間帯。
夏時間:3月第2日曜日~11月第1日曜日
冬時間:11月第1日曜日~3月第2日曜日