第1回 移動平均線【基礎編】MAがチャートで教えてくれること

プロトレーダーズレポートテクニカル分析, マックス岩本

こんにちは。
マックス岩本です。

本日から、こちらのメルマガ『投資で生きる』にて、隔週(2週間)で連載させていただくことになりました。

今回、初めてお目にかかる方もいらっしゃるかもしれません。
そこで本題に移る前に、以前スタッフさんからインタビューしていただいた記事がありますので、もし興味があればご覧ください。

人気講師・マックス岩本さんが語る「投資で生きる」とは

そんな私からあなたにお届けするのは、テクニカル分析の基礎や応用、そして魅力を感じていただけるような情報です。

プロトレーダーであり、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)の資格を持つ私だからこそお伝えできるノウハウや観点を、動画を使って丁寧にお届けしていきます。

初心者の方はもちろん、上級者の方にとっても発見があるような、非常に濃い情報をお届けしていきますので、明日から使えるテクニカルのノウハウを、どうぞご期待ください。

あなたはMAの力を最大限、引き出せていますか?

さて、気になる第1回は、ほとんどのトレーダーがご存知の【移動平均線】について。

非常にポピュラーなインジケーターで、その具体的な内容や活用術まで把握していない方は少なくありません。

例えば「ある一定の価格で出した平均値を結んだ線」という、言葉の意味はよく知っていると思います。

しかし、その平均値を結んだ線がなぜ、こんなにも多くのトレーダーに使用されるのか。
また移動平均線が機能するのは、具体的にどんな場面なのか。

より深いところになればなるほど、人によってはあいまいになってしまうかもしれません。

そこで今回は、移動平均線の歴史から指し示す意味、有名なパラメーターの組み合わせなども徹底解説していきます。

さらに、移動平均線1本で相場を見ていく「単線分析」についても深堀りしました。

移動平均線は、何本も表示させて複雑に見なければならないわけではありません。
そもそもテクニカル分析は、シンプルか複雑か、それによって左右されるものではないのです。

まさにテクニカル分析の本質ともいえる内容にも言及した第1回のプロトレーダーズレポート。
ぜひ、本日の動画をあなたのスキルアップに繋げてくださいね。

マックス岩本のオススメ講座

1秒スキャル